トータルで利益を得よう!




全て利益が出る訳ではない

在庫の商品が全て利益が出るとは思わない方が良いです。例えば販売者が急激に
増加して販売価格が暴落したり、数ヶ月してもさっぱり売れなく二束三文で
処分する商品も出てきます。

これはどんなに目利きが良くても全体の数パーセント位は発生します。

なので、1つの商品で利益を得ようと思わず、在庫商品のトータル販売利益で
最終的な利益を得ることを考えます。

そうすることによって、メンタル的にも負荷は低減します。
もちろん全ての商品で利益が出るのが、一度良いですよ。

ただし、より多くの利益を得ようと思って無理に価格を高めに
設定すると誰も購入してくれなくなるので、販売相場をよく確認して
適正な価格をつけましょう。

価格設定の目安

なお価格設定の目安ですが、例えばFBA出品でしたらFBA出品者の価格を
ざっと確認して、最安値から3~4番目相応の価格を付けると程よい価格に
なると思います。

ただし、相場からあまりにもかけ離れて安くしている出品者の価格は無視した方が
良いです。

仮に売れたとしても手数料を引くとほとんど赤字になるので、
単純に価格変更すると痛い目にあう可能性があるので、その点は注意が必要です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA