在庫価格の見直しをしよう




価格は最適化すべきです

ある程度在庫を持つようになってからで良いのですが、
商品価格の見直しはした方が良いです。

売れるまでほっておけばいいじゃん」と思うでしょうが、
仕入れした時と現在では販売している出品者も変化しています。

また、自分よりも大幅に価格を下げている出品者も多いので
放置していると、いつまでたっても売れなくなる可能性があります。

価格改定ツールを導入していれば、手間は省けますが、
ツールを使っていると想定外に価格が下がる場合もありますから、
最低価格を設定出来るツールでしたら、設定は忘れずに行うように
しましょう。

なお、100個前後の在庫でしたら、手動で価格を改定する方が
余分なコストがかからないので商品の相場を見ながら、
改定する方が良いと思います。

自分の目で商品の相場チェックしながら、
価格を変更する方が相場を見る力もついてきますので、
まずは自分で改定してみることをお薦めします。

値下げすればいいと言う訳ではない

商品価格ですが、何でもかんでも値下げをすればいいと
言う発想は絶対にやめましょう。

早く売りたいのはわかりますが、売ってマイナスになる
ような価格設定は市場を壊してしまいます。

それをする位なら対象商品の出品を取り止めた方がいいです。

商品には適正価格と言うものがあって、販売する側にも
きちんと利益が出るようにしないとビジネスとして成立しません。

シーズン商品のように販売タイミングを逃してしまった商品などは
在庫処分として破格の価格で販売するのもやむなしですが、
基本的には、適正価格で販売するようにしましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA