目の前も大事ですが先取りすることも必要です




仕入れが出来なくなる理由とは?

店舗や電脳ではAmazonランキングを見ながら仕入れを行いますが、
それだけでは、やがて商品を仕入れることが出来なくなります。

それは何故だと思いますか?

理由は簡単です(笑)

いつでも自分の選定基準に合った商品が店舗やネットショップに並んでいる
とは限らないからです

では、別の切り口で仕入れる商品を見つけるためにはどうすれば良いでしょうか?

簡単な方法としては、ニュースを見ることです。

例えば、どんなものが流行っているのか、これから出る新商品は何があるのかと
言った情報です。

ですが安易に新商品そのものを仕入れると言うのはダメですよ。

そんな事は誰でも思いつきますから、すぐに模倣されてしまいますので、
あっと言う間に商品価格が暴落して二束三文程度にしかなりません。

もう少しひねって、関連する商品を仕入れる等の工夫が必要です。

例えばiPhoneが流行っているなら、それに関連する商品(ケース、イヤフォン、
アクセサリー等)を仕入れるようにします。

iPhoneは毎年モデルチェンジをしているので、タイミングを見計って関連する商品
を仕入れてみるのも一つの方法ですね。

逆に旧モデルの関連商品は値下がりするので、それを扱うと言う考えもあります。

この方法は、発想力が重要ですので、まずは少量だけ仕入れをして売れることが
わかったなら、大量に仕入れることをお薦めします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA