ここに注意!無料の情報と有料の情報




無料の情報と有料の情報の扱い方

せどりの情報ってネットで検索すると沢山出てきます。

ですが、無料の情報だけだと最近の動向とか実際に仕入れしたり
販売した時に質問や疑問が出てきた時に困ってしまう場合も多いです。

私はどちらかと言うとノウハウコレクターに近いので、
気になる商材は購入してしまう方ですから、
当然、失敗例も多々あります(^_^;)

内容が無料レポートレベルだったりしたものもあります。
まぁそんなこんながあって今があるのでいつも前向きに考えています。

話は戻しますが、情報商材を購入する場合のポイントとその理由も
踏まえてご説明します。

ツール系は使わずに放置してしまうことが多いので最初は購入しない

設定方法が難しかったり面倒だったりするツールもあるので、
結局使わなくなるケースが多いからです。

また同じツールを使う方が増加すればするほど当然効果が薄れていくものですので、
これまた使わなくなる(…と言うより使えなくなる)ケースが多いです。

販売されている方がどんな方かFacebookやネットで事前に調べて好評価であること

何処の誰だかわからない方が販売している商品を安易に買うのは
とてもリスクがあります。事前調査もしないで「騙された!」と言うのは
あまりにも情けないですよ。

アフターフォローがきちんとあること

特典が多いと言うことよりも、疑問が出たら解消できる方が重要ですので、
メールのフォロー程度はある商品にしましょう。

極端に安いものは使えない。または後で高額商品を売りつけられる
 ことがあるから気をつけること

数千円程度ならお財布からすぐに出せますが、無料レポートを寄せ集めただけの
商品だったら目も当てられません。また「この機能を使うなら別途これを購入して..」と
言う場合もありますので、これも注意が必要です。

…というところですかね。

いずれにしても商材はよくよく判断して購入して下さいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA