どんな商品を扱うのが良いか?




大別するとこんなパターンになります。

物販ビジネスって扱う商品によって、色んなパターンがありますが大別すると、
以下のようになります。

  • 新品商品を扱うパターン
  • 中古商品を扱うパターン
  • 混合パターン

どのパターンが良いと言うことではないですが、
まずは新品を扱う方が良いと思います。

理由は簡単です。

検品作業がラクだから(笑)

中古商品は、状態が様々なので検品するのも結構時間がかかってしまいます。

ジャンク品としてオークションに出すのでしたら、
まぁそのままでも良いですが、普通の商品として出品するのでしたら、
それなりにメンテナンスも必要です。

商品のキズの有無、収納されている箱の状態、動作確認、
クリーニング等々をします。

ここまでしても、返品されることが多い方もいます。

それは、商品の状態をキチンと書いていないので、
購入した方が「思っていたのと違う」と言う事になるんです。

なので、中古商品を販売する場合には、商品の状態を詳細に書くことが重要です。
そんな手間をかけたくない方は、新品オンリーにすべきですね。

最近は中古商品を手掛けようと思う方が増加傾向

新品は扱いが簡単と言うこともあるので、ライバルが膨大に増えて来ている
ので、最近は中古商品を手掛けようと考えている方もいるようです。

ただ先にお話しをあげたように、中古商品は出品する前に事前作業に
時間を要しますので、仕入れる商品が多くなってくると、検品待ち商品が
滞留してくる可能性は高いです。

検品を外部委託してもいいですが、委託しても利益が出ることを確認しないと
何のためにビジネスをしているのか、わからなくなってしまいますので、
そこだけは注意して下さいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA