問い合わせにスパムが来るようになったらこうしよう!




次第にスパムは増えてきます。

WordPressのプラグインの「Contact Form 7」で問い合わせフォームを
作成すると、次第にスパムと思われるメールが増えてきます。

最初は「誰からの問い合わせかな?」と思っていましたが、
明らかにスパムな内容でした。

こんな感じのメールです

そのまま無視していてもいいのですが、次第に増えて来てうっとしいので対策を
講じることにしました。

拡張プラグインを導入する

Contact Form 7」にはスパム対策用の拡張プラグイン
Contact Form 7 Honeypot」と言うプラグインがあります。

この拡張プラグインの仕組みですが、スパムを送りつけている側が
自動で問い合わせフォームに入力されることを逆手にとって、
人には見えない項目を仕込んでおいて、そこに入力されたらスパムと
判定すると言うものです。

今回はこの拡張プラグインを導入することにしました。

導入手順について

導入はとても簡単に出来ます。

まず最初に「Contact Form 7 Honeypot」をインストールします。

次にハニーポットのタグ生成をして問い合わせフォームに挿入するタグを作ります。

最後にお問い合わせフォームに拡張したプラグインで生成したタグを入れて
更新すれば完了です。

このように手順は簡単ですがこれでスパム対策になるのでしたら、
とても楽ちんですよね。

ぜひお試しあれ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA