ウィジェット編集をするならこのプラグインを入れよう!




ウィジェットの編集が面倒だ

WordPressのウィジェットを編集する際、テキストで編集していますよね?
文字を装飾するにも、画像を入れるにも面倒な感じです。

記事を書いているのと同じような操作感でビジュアルエディターの
編集をしたいと思った事はありませんか?

僕も同じように思っていたので、色々と調べてみたところ、
それを実現するプラグインがありました。

そのプラグインは、

Black Studio TinyMCE」です。

それでは簡単な手順を説明します。

プラグインの導入

プラグインから新規追加で「Black Studio TinyMCE」を検索して、
インストールと有効化をします。

次に外観からウィジェットを開いて、「ビジュアルエディター」が入って
いる事を確認後、それをクリックして利用する場所に貼りつけます。

これでウィジェットも記事と同じような操作感でビジュアルエディターを使えます。

画像をつけたり、文字の装飾をしたりするのが楽ちんになりますので、
ウィジェットの編集に悪戦苦闘していた方は、是非このプラグインを
入れて活用して下さい。

プラグインは、このようにWordPressを使いやすくするためのものですので、
正しく機能を理解した上で入れるといいですね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA