価格競争には参戦しない




中古販売では自分の感覚を信頼してます

Amazon販売をしていると、どうしても価格競争に巻き込まれてしまいがちです。
特に新品販売では、それを避けることがなかなか難しいです。

ただし中古販売では別の話です。

自分が今までに販売してきた経験測がものを言うので、
他の出品者がいくら値段を下げていても全く関係ありません。

仮に他の出品者が100円で販売したとしても、
何ら気にする事もなく販売しています。

なぜそう思っているのかと言うと、中古販売ではそれぞれの商品の
コンディションが違うので、同じ商品と言うものはほぼあり得ないからなんです。

ゲーム機を例にしても外装にキズやスレがあったり、画面の状態が違ったり、
バッテリーの状態も違います。

その状態を見つつ適正な価格を設定するので、他の出品者がどんな値段を
つけようとそれはその出品者が決めた値付けであって、
僕の商品とは全く異なります。

なので、値段が安いのが欲しい方は安い商品の方を購入しますし、
多少値が張っても良い方はそちらを購入するものです。

これは実際に販売してみるとよくわかる事です。

もちろん俺様価格のようなとんでもない値段ではなくて、
中古商品としてのまっとうな価格をつけている事が条件ですよ。

ただし中古商品は商品のコンディションを見る手間もかかりますので、
新品商品よりも余計に時間がかかります。

もし販売するならば、物販ビジネスを実践して多少慣れてから
お試しで始めてみるといいと思いますよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA