サービスは利用して判断しよう




利益の出る商品をどうやって判断するか?

商品販売をする上で何がいつも困るのかと言うと、
利益の出る商品」が上手く仕入れる事が出来ないと言う話ですね。

ある程度販売実績を重ねてくると、
何が売れて、何が売れないのか嗅覚が鋭くなって来ます。

ただ自分の知識ベースなので、分野の異なる商品は
それ程細かくわかりません。

モノレートや他の情報から推察する程度で、
絶対これは確実!」と言う確信を持てません。

そんな時に「仕入れ商品情報」を提供しているサービスを利用する
と言うのも一つの方法ですね。

メルマガを多く購読していると、そう言うサービスを提供している
情報が流れてきます。

僕も一度だけ利用してみた事がありますが、
提供情報のほとんどが、自分の知っている分野の商品ばかりでしたので、
ほどなく辞めました(笑)

それにそのサービスから提供された商品を仕入れて、
かなり長い期間売れ残っていました。

結局値下げして何とか処分しましたが、サービス代金を合わせると
マイナスでした。

全く仕入れが出来ない方なら、きっと色々と参考になった
情報だったのでしょうが、そこまで何も知らない訳ではないので、
やはり自分で分析するのが一番だと感じました。

どうやって分析する?

僕の場合、一度売れた商品をもとに派生分析をしています。

例えば、AアーティストのCDが売れたとします。

そのアーティストが出している他の楽曲を探すと言うのは、
誰でもやりますよね。

そうではなくて、そのアーティストの楽曲が「何処で」使われたのか
と言う観点で分析します。

「アニメ」なのか「ドラマ」なのか「映画」なのか等々

そこから他のアーティストの楽曲をピックアップしたり、
シリーズ作品ならば、横に展開したりすると幅が広がります。

こうすることによって、色んな情報を確認することが出来ます。

単純に「期間限定もの」等のような観点だけだと、
誰でも同じ発想をするので、仮にその商品を仕入れ出来たと
しても、すぐに値下げ合戦に巻き込まれるだけですからね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA