タイトルばかり凝っても意味がない




やたらとキャッチーなタイトルが多いです

情報収集のために多くの
メルマガやブログを見たり購読していますが、

やたらとタイトルだけキャッチーなものが多いです。

なんだろうと思って読んでみると、たいした内容でない場合が多いです。
そうやってメルマガ等の開封率を上げているのでしょうが、

僕の場合、そう言うものは
サクッと」解除してしまいます。

どこかの塾でキャッチーなタイトルで開封率を上げろと
言われたのかもしれませんが、

購読する方からすると、迷惑な話でそんな記事には
ひとかけらの価値もありません。

何故この記事を書いたのかと言う基本的な考えもないので
内容がスカスカになってしまうんですよね。

酷い場合には、サービスの宣伝だけの時もあります。

人が何故ネットで色々と検索しているのかと言うと、
自分の悩み事」を解消したいからと言うのが大半です。

まぁ暇つぶしと言う方もいますけど(笑)

だから記事の内容は、よりわかりやすく具体的な内容を
きちんと書くべきだと思うんです。

曖昧だったり、何処かの記事の転用だったりすると
記事そのものに信用がなくなってしまいます。

だから僕は自分の言葉で記事を書くことを心掛けています。
確かに時間はかかりますが、その方が読み手の方も参考に
なると思うんですよね。

単に広告宣伝だったら何でも書けばいいですが、
自分の経験をもとに書くとなるとサクサク書くと言うのは
結構大変な事もあります。

それでも読んでくれる方がいて、少しでも役に立っていれば
いいなと思っています(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA