いきなり危険物の調査が!




それは一通のメールから

以前にプラットホームから商品の出品取り消しが来たときは愕然としましたが、
今回は販売中の商品について危険物の調査が入りました。

危険物のステータスの更新」と言う件名で必要な情報を提供するまで
該当商品を販売したり納品出来ないと言う主旨のメールでした。

物販ビジネスも長く販売していると色々とおきるんですよね、
でも何も悪いことはしてません(笑)

プラットホーム側で調査したいと言うので、
確認に必要な書類を提出しましたが、商品登録時に何も言われていませんし、
既に何度も販売していましたので納得感はありませんでした。

審査には数日間はかかるそうですが、
他に確認した方がいい商品はたくさんあると思うんですよね。

明らかに「これ危険物だよね」と思える商品もあります。

どんな基準で選定しているのでしょうね?
あっ!これはひょっとして他の出品者からの新たな攻撃かな?

狙い撃ちで商品調査が入るのはおかしいですよね。

でもきちんと対応する事で信頼度もアップするので、
ここは大人の対応を取りました。

そして数日後の審査結果ですが。。。

もちろん大丈夫でした(笑)

そうだと思っていましたけど、やっぱり承認されると嬉しいものです。

大抵の出品者ならたじろぎますが中途半端な気持ちで商売はしていませんので、
きっちり対応します。

もちろんやり方等が間違っていれば訂正しますが、やましい部分がなければ、
正面突破しますよ。

物販ビジネスは別事業としてきちんと実践しているので、
折れることなく邁進し続けますよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA