中古家電販売をするには覚悟が必要かも




中古家電の販売に挑戦してみました

ここしばらく更新していませんでしたが、実は中古家電を販売する
ノウハウを習得するために、数か月間ひたすら実践を繰り返していました。

これまでは卸商品の販売などは行っていましたが、
中古家電は自分にノウハウがなかったので実践していませんでした。

中古家電を仕入れて売ればいいだけやん」と思ったでしょうが、
そんなに簡単に売れるならだれもが実践しています(笑)

仮に中古家電を仕入れても本当に売れるのかわかりません。
それに故障等も気になる類の商品なので、そんなリスキーな商品ならば、
大抵は他の商品を販売します。

なぜ中古家電を販売しようと考えたのか?

ではなぜ中古家電を販売しようと考えたのかと言うと、
最近は”新品で買わなくても使えればいいじゃない”と思う方も増えてきていますので、
結果として中古家電を使う方が増加してきていると言うことがあります。

そうなると中古家電を取り扱うと言うのも必要じゃないかと考えたんです。

ただ自分にはそのノウハウは全くなかった。。。

と言うわけで中古家電を取り扱っている方にノウハウを教えて頂いていました。

中古家電販売としてどんなことを学んだのか

今回ノウハウとして教えて頂いたのは主に以下のような内容です。

・売れる商品の見極め方
・仕入れる商品の目利き方法
・販売商品の値付けの仕方
・外部委託先の使い方

おかげ様で自分で仕入れした商品は1つ残らず全て売れて行きました。
販売完了まで数か月程かかりましたが、不良在庫になることはありませんでした。

中古家電販売でのリスクとは?

これを聞くと「俺もやってみたい」と思う方もいると思います。

でもちょっと待って下さい。

中古家電販売ですが、製造メーカーがプラットフォームに販売規制をかけることが
あるので(偽物などの販売を抑止するための措置)販売しようと思っても
許可がないと販売出来ないことがあります。

また、この販売規制はいきなり発生することもあるので、ある日突然販売出来なくなると
言う場合もあります。「そんなバカな話しがあるか」と思うでしょうが、
実際に私が体験したことをお話しします。

ある日のことプラットフォームからの連絡を見るとメーカーから
販売商品について違反があると言う連絡が入りました。

連絡内容を見ると「テスト購入なしの模造品」販売と言うクレームでした。
中古家電の販売なので、テスト購入云々と言う話しは全く意味不明でした。

ただ、ここで争っても時間の無駄と判断したので対象商品は販売停止して、
再発防止に向けた改善計画書を作成して提示することで何とか解決しました。

このケースはレアと言う話しは私が中古家電販売を学んだ方もおっしゃっていましたが、
実際に発生したと言うことは今後も発生する可能性がゼロではないと言うことです。

これでもまだ中古家電を販売したいですか?

大抵の方は怖くて販売出来ないと思います。実際に私もこの件があってから中古家電を
仕入れることを停止しました。

せっかく学んで実績も出たので残念ですが、
同様なことが発生した時にはプラットフォームでの販売が不可となるリスクが上がって
しまうので、再販するとしても商品選定は今以上に絞って販売するつもりです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA