商品はバランス良く持とう




最初は回転の早い商品で行こう!

物販ビジネスを始めた最初の頃は回転が早い商品だけでいいと思います。

資金の回収もすぐに出来ますからね。

でもこの方法はデメリットはあるんですよね。

動きが早いだけに、仕入れを頻発にしないと在庫がなくなってしまい、
せっかく売れるのにタイミングを逃す場合があるんです。

専業でしたら特にいいんですが、副業の場合には仕入れをする時間が
そんなに取れないものです。

そこでオススメしたいのが、売れるまで少しだけ時間がかかる商品を
在庫として保持する方法です。

えー売れなかったらどうするの?

…と思う気持ちは良くわかります。

確かにいつまでも売れないと心配になってきますよね。
なので、まずは在庫の1割か2割以下にして、様子を見ると良いと思います。

慣れると全体の3分の1くらいでもいけるようになります。

私の場合は、もう少し多めにしていますが、放置していても
月に数個づつ売れているので、この方法が合っているようです。

もっとガンガン売って売上をドーンとあげたい方は
売れ筋商品だけを扱うのがいいと思います。

売れるまでに時間のかかる商品の仕入れ基準はどうする?

では、比較的すぐに売れない商品を扱う場合、どのような基準で
仕入れをすれば良いのでしょうか?

やはり過去の売れ行き状況から推察していくことになりますので、
モノレート」による分析が必要になります。

過去数か月にわたって全く売れていない商品を仕入れても、
売れる保証はありません。

少なくとも直近3ヵ月に数回は売れていることを確認して、
仕入れ候補にすることをお勧めします。

それから、何か月も在庫として保管しておくと長期保管料もかかり
ますので、一定期間を超えた商品は処分が必要になって来る事も
覚えておいて下さいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA