仕入れ資金は用意しなくて大丈夫?




前提があることを知っていますか?

物販ビジネスをする場合、仕入れ資金がなくてもクレジットカードが
あればいいんですよーって話を聞きます。

確かにカードがあれば仕入れは可能なんですが

…それって大前提があることを忘れてませんか?

それは、

売れないと資金回収は出来ないんです。

そんなこと当たり前だろ!!」って言う声が聞こえてきそうですが、
理解していない方もたくさんいるんですよ。

例えば、カードで10万円分の仕入れをしたとします。

カードの支払い期限までに仕入れた商品が半分しか売れない場合
(手数料を考えない前提とします)、5万円しか回収出来ていないので、
残りの5万円は自腹になるんです。

そうなの?」って思った方は、
カードを使って仕入れをすると言う考えはいったんやめて、
自己資金が少し貯まるまで待つか、自己資金内で仕入れをする事をお勧めします。

急ぐ気持ちをおさえつつ、少しずつ前に進む方が良い結果を生むコツですね。

カードでの仕入れを勧める商材には要注意!

ご説明した通り、クレジットカードによる仕入れは前提があるので、
この方法を勧める商材には、要注意しましょう。

資金の多い方ならば、何も問題ありませんが多くの方は、
少額から始めるケースが多いので、この方法にすると資金繰りが間に合わなく
なってしまい、資金を補填するために赤字になる可能性が高いです。

どうしてもネットから仕入れをする際に、クレジットカードを使わざるを得ない
場合には、デビットカードで代替する方がいいです。

デビットカードはクレジットカードではありませんが、クレジット払いの
取引に利用出来るカードです。

このカードでの支払限度は、銀行口座に入っている金額以上には使えないので、
使いすぎを防止するためにも良い方法だと言えます。

僕も物販ビジネスを始めた当初は、デビットカードを多用していました。
すぐに決済されて、使いすぎにもならないのでとても安心して使えます。

今でも資金回収タイミングとカード決済のタイミングがズレる場合には、
デビットカードを併用して使うこともあります。

クレジットカードの複数利用はどうか?

複数のクレジットカードを使い分けすると言う方もいます。

例えば、10日支払、25日支払と言うように支払タイミングが
異なるのでしたら、資金がショートするリスクは多少は回避出来ますが、
やはり商品が売れないのでしたら、この方法も意味がありません。

もしカード決済が間に合わなくなってしまい、支払いが滞ると最悪の場合、
クレジットカードそのものが利用出来なくなってしまうので、
それを防止する上でも、デビットカードを1枚持っているといいですよ。

ご参考までにデビットカードの比較表を載せておきますね。

[table id=2 /]




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA