高値にし過ぎるとロクな事にならない




プレ値商品を売るときにはこれに注意しよう!

出品者が僅かしかいない商品を発見して「これはイケる」と思って出品したけど、

一向に売れない…

なんて事はあり得ます。

もちろん原因は「値段が高すぎる」です。

元値から10倍とか20倍とかの値段で売っていても、大抵の方は買いません。
希少価値の高い商品でも、だいたい3~5倍前後がいいところですかね。

僕が過去にレア物の商品を販売した時の話になりますが、
ヤフオクで2つゲット出来たので、ホクホクと喜んでいました。

ですが、

結果としては1つは売れましたが、もう1つは売れ残ってしまいました。

1つ売れた後に「これで売れたからもう少し高くても…」と欲を出して
価格を上げたら、全く反応がなくなりました。

慌てて値下げもしましたが、売れるタイミングを逃してしまいました(T-T)

しょうがないので残りの1つは、二束三文で処分したので、
トータルでわずかの利益しか出ませんでした。

どんなにレア物であっても売れないと1円にもならないので、
欲を出し過ぎるのは、止めた方がいいですね。

モノレートを見るとわかると思いますが、個々の商品には価格上限があって、
それを超える価格(いわゆる「俺様価格」ですね)にしても、
ほぼ売れることはありません。

極めてまれに売れる事もあるのですが、それを経験してしまうとプレ値商品の
値段設定が上手く出来なくなる方もいます。

何処までの価格なら売れるのかと言うのを、今一度確認しつつ値段設定をする
ことをお勧めします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA