免許を持たないで販売するのは危険です




本来免許が必要なんです

中古商品を販売する場合、本来は古物商の免許が必要です。

でも持っている人はあまり多くありません。

どうせわからないさ」とか、
何も問題ないさ

と思っているのでしょうね。

そう言う自分はどうなんだと思うでしょうが、
ちゃんと古物商の免許は持っていますよ。

物販ビジネスを始めた当初は中古商品を扱う事も多かったので
それならば免許も取っておこうと思い時間を作って取得しました。

最近はプラットホームも規制が厳しくなっているので、
中古商品を販売する場合には、免許を持っていないと販売することが
禁止になると思います。

販売が禁止になるのも困りますが、
それよりも警察から問い合わせが来た時に免許がないと、
逮捕されるリスクもありますので、安直に考えない方がいいですよ。

それに古物商の免許は取得する手間が意外とかかります。

試験が必要な訳ではないので、参考書を片手に問題集を解きながら
と言う資格勉強は必要ありませんが、手続きに必要な書類の準備は
結構手間がかかります。

僕の場合、必要な書類の準備から申請まで全て自分で行いましたが、
専門家に任せた方が簡単だと思います。

ただそれなりに費用もかかりますので、費用がもったいないのでしたら
自分で手続きをする事をお勧めします。

それから申請してもすぐに許可されないので、もし中古商品を販売するならば、
早めに取得した方がいいですよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA