実力をつけたいなら事前練習と考えよう




本当の力をつけよう

自己アフィリですが、自分で広告主に申請してその結果から報酬を
得る方法ですが、アフィリエイターとしての本当の力はついてきません。

理由は言うまでもないと思いますが、自分の書いた記事を第三者が
読んでくれた結果として得た報酬ではないからです。

自己アフィリを「すぐに利益が出る方法」と称して、
情報商材の特典につけたり無料レポートとして出ているものがありますが、
そのような情報がなくても自分で調べればすぐにわかるものです。

ですが「それでも知りたい」と言う方もいると思います。

自己アフィリの方法を簡単に知る方法としては、
ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)のサイトを見れば、
その手順はわかります。

簡単に言うと以下の手順です。
・自己アフィリ可能な広告を選択する
・選択した広告を自分でクリックして応募したり商品を購入する

応募可能な広告は様々ありますが、クレジットカードを作ったり、
会員になったりと言うものは多めです。

例えばA8.netの場合、セルフパックと言うものがありますので、
それを使えば自己アフィリは可能になります。
※もっと詳細を知りたい方は、セルフパックの説明を見て下さい。

手詰まりになる前に先に進もう

自己アフィリは、その性質から次第に申し込むものが減って、
最終的にはなくなってしまいます。

つまり、そのままでは手詰まりになると言うことです。

そうなる前にアフィリエイターとしての力をつける努力が必要です。

読ませる記事を書くか、旬な話題を使って注目を集めると言う方法を取りますが、
いずれにしても努力なしには先に進むことは出来ません。

読ませる記事を書くためには、記事を何度も書いて慣れる必要がありますし、
文章を書くための技術も学ぶ必要があります。

稼いでいるアフィリエイターの記事を読むと思わず購入したくなったり、
紹介されているサービスを利用したくなるような文章をスラスラと書いている
ように見えますが、それには相応の努力をしています。

また、旬な話題を扱うには現在流行っている情報を収集する必要があります。
ネットで検索したり、雑誌を見たり様々なメディアから情報を収集します。

この2つの方法ですが、比較的結果が出やすいと言われているのは、
旬な話題を扱う方法です。

ただし、その情報が有効な期間は長くないので、記事も有効な期間は限られて
しまうので、常に最新の情報を追い続けていく努力が必要になります。

どちらを選ぶにしても、それなりに覚悟は必要と言うことです。

…とちょっとキツイ話しになりましたが、これは自分に向けた話でもあるんです。

過去に上手く行かなかったのは、ここに書いているような事を理解せずに、
安易な気持ちで進めていたからなんです。

なので、同じような事にならないためにもぜひ覚えておいて下さいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA