不正アクセスは無作為に発生する




企業への攻撃だけではない

ネットを利用していて気をつけないといけない事として、
ログイン情報を盗もうと不正アクセスされる事があります。

そんなの企業だけでしょ?
と思うでしょうが、そんな事はありません。

一般の方にも同じように攻撃が発生します。

実際に僕の所にも攻撃があってログインに失敗したようです。
※こんなメールが届きましたね。

どうすればいいのか?

個人情報がネットに漏れている事は周知の事実ですから、
住所、電話番号、携帯番号、生年月日、家族情報などをもとにした
番号は、容易く突破されてしまいます。

僕の場合はそれらは全く使っていないので、それら元にした
番号は無効ですね。

何も元にしているかと言うと、セキュリティもあるので
ヒミツです(笑)

少なくても自分に関係のある番号は使っていません。

もし自分に関係するような番号をもとにしてるのでしたら、
攻撃に合うまえに変更をする事を検討した方がいいです。

最悪の場合、不正にクレジットカードを使用されたり、
銀行からお金を引き出されたと言う話も聞いた事もありますから、
ご注意して下さいね。

自分に関係のない番号を作るなら

パスワード生成ツールと言うものがありますので、
それを使えば、自分に関係ないパスワード情報を作る事が可能です。

パスワード生成」とググってみれば、パスワードを作るソフトや
サイトが見つかると思います。

具体的な例としては「パスワードマネージャー」と言うソフトも
ありますので、それを利用すると言うのも一つの方法だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA